Research
研究領域
VR手モデルと操作
手を使ったVR環境とのインタラクションの実現に関する研究です。 現実と同様な器用な操作や動作スキルの活用を目指しています。
詳細
手の触覚提示
触覚提示の研究です。人と環境とのインタラクションでは多くの場合手が使用されます。 したがって手に対して現実感の高い触覚を提示する手法の開発が重要な課題になっています。
詳細
VR物体モデル
VR環境で現実と同様の作業をするためにはVR物体も現実と同様に振る舞わなければなりません。 とくに操作に伴って変形する物体の表現はモデル化や実時間計算に課題が残っています。
詳細
身体感覚と自己認識
VR環境ではユーザ自身の身体はアバタとして表現されますが、アバタは一般にはユーザの 身体的特徴を反映していません。この問題は認識や動作に影響しないのでしょうか。
詳細
感情と情動
様々な感覚情報の提示によって現実感を与えることができるようになってきました。 このような感覚情報提示を利用して感情や情動を生起させることはできないでしょうか。
詳細
歩行感覚
VR環境で歩いている感覚を生成する研究です。実際に歩く動作をするのではなく、 主に受動的な刺激によってあたかも自発的に歩く感覚を与えることを目指しています。
詳細
触覚インタフェース
触覚を通して情報を伝える研究です。たとえば、箱を振ってみると中身の性質や およその量がわかります。触覚的な手がかりを日常生活に生かすことを考えます。
詳細
その他
以上に分類されない研究も色々進めています。VR技術をベースにした 応用研究も興味の範囲です。
詳細
最近元気なプロジェクト
高密度広範囲の手触覚提示
手全体に高密度な触覚刺激を提示するデバイスを開発しています。 …詳細
手の力触覚の足裏代替位提示
本来は手に感じる触覚を代わりに足裏に提示してみようという研究です。 …詳細
VRツイスター
VR環境でツイスターゲームをやります。 …詳細
疑似的緊張状態がゲームプレイに及ぼす影響の評価
プレーヤに息苦しさを与えることでゲームの緊張感を高めます。 …詳細
三次元空間歩行体験
「垂直な壁を歩いて登ることができたら?」をVR環境で実現しようとしています。 …詳細
心エコーシミュレータの開発
心臓超音波エコー検査(心エコー)のシミュレータの開発をしています。 …詳細